忍者ブログ

先日の記事では気動車ばかりをご紹介しましたが、もちろん今まで通り客車や名鉄車輌なども入線してます。

リトルジャパンモデルス:名鉄3600系キット

名鉄3600系(モ3603+ク2603)キット(リトルジャパンモデルス)です。
発売後に金型を換えてしまうとのことで、限定販売品でした。
金型を差し替えたのは、おそらく今月発売された名鉄3600系(3601、2、4編成)のためと思われます(こちらも購入済み・・・間もなく入線予定です)。

気が付いてみれば、リトルジャパンからは名鉄の古き良き時代の電車がたくさん販売されていますね。
僕はまだどれも製作には至っていませんが、製作された方々の弁によればリトルジャパンのキットは部品の合いもよく、モールドもきっちり作られている・・・とのことらしいので、手に入れやすさもあいまって自分的にポイントの高いメーカーさん・・・と勝手に位置づけしております(^^
(旧客のキットもいくつか出してますし)

ワールド工芸:ワサフ8000キット(リニューアル)

こちらは最近発売されたワールド工芸のワサフ8000のキットです。
今回の製品では荷物室扉の細かな手すり等が別パーツで表現され、細密化と言う点で大幅にリニューアルが図られています。
実は以前購入してインレタ添付時に大失敗をしたワールド・ワサフの完成品は、手すり等を勝手に増設して細密化加工してやろう・・・と画策していたのですが、先に本家本元にやられてしまいました(笑)

ワールド工芸:スニ41キット(リニューアル)

こちらも同様のリニューアル化が図られたワールド工芸のスニ41のキットです。
N趣味を復活させて間もなく、旧型客車の中でもとりわけ奥の深い荷物車の魅力に取り付かれ、実在した編成を再現してみよう・・・と軽い気持ちで取り組んでみたときに必ずぶち当たる壁のひとつがこの「ワサフ8000」と「スニ41」ですよね(笑)

編成のいたるところに組み込まれているのに、模型化自体がほとんどなく、キングスホビーやワールド工芸などから時折発売されるキットだけが(実際はまだ他にも選択肢はあったりするのですが)頼りの綱という・・・。

購入したことで長年の夢が実現したような錯覚にとらわれるのですが、それではダメですね。
実際に組み立てなければ!(笑)

金属キットの購入はしてるんですが、実はまだ工作自体は未経験の初心者です。
一応練習用に購入したものとかもあるので、徐々にスキルアップをはかって早いトコこれらの製作に着手したいものです。

拍手[0回]

PR
【2009/06/12 21:30 】
CATEGORY [ 鉄道模型(車輌) ] COMMENT [ 0 ] TRACKBACK [ 0 ]
pagetop ∴
<<静態保存蒸気・C56-31 | HOME | 気動車王国になりつつあります。>>
コメント
コメント投稿














trackback
トラックバックURL

FRONT| HOME |NEXT

忍者ブログ [PR]