忍者ブログ

格安で手に入る道具☆


歯ブラシとボウル・・・。
前者は勝浦の旅館の部屋にあった使い捨てのもの。
「これは使える」と言うことでお持ち帰り・・・。
後者は近所の百均ショップで購入したお米とぎ用のボウル(当然のことながら金100円+消費税5円也)。

これらを使用してキットの塗装前洗浄を行います。
洗剤は台所にある中性洗剤。
ボウルにぬるま湯を張って洗剤を付けた歯ブラシでゴシゴシと洗います。
床下機器などが外れてしまうこともありますが、そんな時にこのお米とぎ用ボウルの本領が発揮されるのです。
細く入ったスリットのために部品を間違って流してしまわずに済むと言うスグレもの。

部品に付着した水分をティッシュや綿棒などで拭き取り、よく乾かしたらいよいよ塗装開始・・・。
慣れぬ者にとってはとても緊張する作業ですが、N工作には避けて通れない作業でもあります。
エアブラシを持っていないのでGM鉄道カラーのスプレーを使用します。
青15号と黒の2種類。
ある程度の距離をとってサッとひと吹き、ふた吹き。・・・そして乾燥。
この繰り返し。

GM鉄道カラーの黒(スプレー)を吹きつけ
こちらは青15号を吹きつけ
薄く何回かに分けて根気良く吹き付けました


何年も前にLSと言うプラモメーカー(古い!)から出ていたヨタハチのキットを組み立てた時に塗装して以来の作業でした(笑)
筆ではなくスプレーを使っての塗装は生まれて2度目・・・。
まぁ、それにしてはまぁまぁの出来ではないでしょうか?
キーワードは「あせらない」。
この一言に尽きる様です。

拍手[1回]

PR
【2006/02/17 20:22 】
CATEGORY [ 鉄道模型(工作) ] COMMENT [ 0 ] TRACKBACK [ 0 ]
pagetop ∴
<<古い鉄道写真 | HOME | 初めてのN工作 ・・・マニ44(その3)>>
コメント
コメント投稿














trackback
トラックバックURL

FRONT| HOME |NEXT

忍者ブログ [PR]