忍者ブログ

土曜日に行ってきました。
乗り鉄とは言えないですかね?(笑)

いやいや、何と言っても日本一の急勾配を誇るケーブルカーですから、鉄道好きなら一度は乗ってみないと・・・

高尾登山電鉄・ケーブルカー「あおば」

高尾登山電鉄のケーブルカー「あおば」です。
山裾の駅(清滝駅)のホームでは前傾しています。
それもスゴイ角度ですね(笑)

どうせ乗るなら一番前・・・と言うことで、友人と最前列を確保。

レールの様子

写真では判りずらいですが、レールの先の方が急角度で上へとのびています。
思わず「垂直なんじゃないの?」と疑いたくなるほど。
「銀河鉄道999」の発車シーンを思い出しますねぇ・・・(爆)

高尾登山電鉄・ケーブルカー「もみじ」

日本一と呼ばれる急勾配(31度18分)を越えて山腹の駅(高尾山駅)に到着。
乗ってきたのはこの「もみじ」号です。

最急勾配区間では逆に若干後ろに傾きます(そう感じるだけで、錯覚なのかもしれませんが)。
最前列の窓下に手すりがあるので、それに必死にしがみついていました。

片道きっぷ

運賃は大人片道で470円。
回収される前に記念撮影です・・・。

ここから山頂までは歩きになります。
メインルートを辿れば、その道程のほとんどが石段になっているので登りやすいですよ。

ワイルドなルートを選ぶと結構ハードなのだそうで、ある程度登り慣れた人はそちらのルートを好まれる様です(しかもケーブルカーも利用しません)。


一応紅葉を見に来たわけですので、それらしい写真もアップしておきましょう・・・

紅葉・その1

紅葉・その2

紅葉・その3

いちばんの見頃にはあと一歩と言ったところでしょうか。
それでも所々でこの程度色づいた木々を楽しむことができましたよ。

このあとは6号路(琵琶滝コース)を選択して下山しました。
これがプチハードなルートで、至る所に水が染み出していて、足元がぬかるむ!すべる!(笑)

お手軽にミニマムなアドベンチャーが楽しめましたよ(^^

紅葉と「あおば」

下山してきたところでケーブルカーとばったり。
ちょっと構図がイマイチですが・・・

「もみじ」の台車

こちらは「もみじ」号の台車部分(?)です。
一応撮影してみました。

今回はあいにくの曇天模様でしたので、今度はよく晴れた日に来て見たいです。

ちなみにシーズン中にケーブルカーに乗るのであれば朝一がいいですよ。
僕等は朝の9:00前ぐらいに乗ったのですが、きっぷ売り場も空いていてスムーズに乗ることができました。
ところが下山してきて乗り場を見てみたらびっくりするぐらいの長蛇の列(しかも何列も!)でした。
ちょうどお昼前ぐらいの時間でしたが、この時間からのケーブルカーの利用は大変みたいです。

DE10-1136

最後はおまけ画像。
帰路についてから、八王子でいったん電車を降りて撮影(笑)。
貨物入換え用に待機しているDE10-1136です。

拍手[2回]

PR
【2008/11/17 21:30 】
CATEGORY [ 乗り鉄・撮り鉄の旅 ] COMMENT [ 0 ] TRACKBACK [ 0 ]
pagetop ∴
<<オユ10 2557の製作・その1 | HOME | 遅ればせながら・・・>>
コメント
コメント投稿














trackback
トラックバックURL

FRONT| HOME |NEXT

忍者ブログ [PR]