忍者ブログ

先週末についにやって来ました!

KATO:EH500・3次形(その1)

金太郎の3次形・・・それも2輌です。

思い起こせば僕が鉄道模型趣味を長期休眠状態にした当時は、日本の主要鉄道会社はまだ「JR」では無く「国鉄」でした。
あの誰もが熱狂していたブルトレブームの直後あたりだったと記憶しています。
言ってみれば国鉄の黄昏期でしょうか。

再び「熱」が再燃した時には武骨なイメージの「国鉄」がしなやかな印象の「JR」へと変身をとげて幾年月かが経っておりました。
あらためて見直してみると見慣れない電気機関車がいっぱい。

中でもH級の機関車が新たに2種類も投入されていることにかなり驚かされたものです。

最初はこれら「JR形」の機関車に違和感を覚え、なじめない自分がいたのですが、何度か仙台総合鉄道部へ足を運ぶ内に「金太郎」・EH500に関してはとても身近な存在へと変貌しておりました。

大好きなED75を駆逐する機関車にもかかわらず・・・です。

KATO:EH500・3次形(その2)

・・・すみません、例によってパーツ類はまだ何も取り付けていません(汗)

側面の金太郎模様をはじめ、各部の印刷も綺麗に仕上がっています。
走行もスムーズで、さすがKATOと言ったところでしょうか。
走らせていて不安感がないのが良いですね。

今回の生産分から例のKATOナックルが標準装備となっています。

長大なコンテナ列車を牽かせて遊びたいですねぇ・・・。

拍手[0回]

PR
【2008/04/10 21:30 】
CATEGORY [ 鉄道模型(車輌) ] COMMENT [ 0 ] TRACKBACK [ 0 ]
pagetop ∴
<<荷物車の製作・その36 | HOME | 新規入線の車輌>>
コメント
コメント投稿














trackback
トラックバックURL

FRONT| HOME |NEXT

忍者ブログ [PR]