忍者ブログ

今回はおまけ編です。

前回も触れた和菓子屋さんの「扇屋」さん側から道路を望むと、江ノ島駅を発車した電車が路面走行区間に入るところを見ることができます。
当然路面走行なので踏み切りがあるわけではありませんが、通りを走る車や線路をまたいで渡る歩行者に注意を喚起する目的で、電車が来ると警報機が鳴り出す様になっています。

この警報機の音がまたいい味を出しているので、思わず動画を撮ってきてしまいました。
画質・音質が良くない上に折からの強風でボコボコと雑音が激しいですがご覧になってみてください。




なんとも郷愁を誘う響きですよね(^^

それから職場へ持って帰ったお土産の「江ノ電もなか」ですが、こんな感じのパッケージに収められています。

江ノ電もなか・その1

江ノ電もなか・その2

江ノ電もなか・その3

とても美味しゅうございました(笑)
中のあんこも甘すぎず、上品な味わいでしたよ。

それから形が細長い直方体なのでとても食べやすかったことも明記しておきましょう。

江ノ島へお越しの際は是非たずねられることをオススメ致します。

拍手[0回]

PR
【2008/02/27 20:40 】
CATEGORY [ 乗り鉄・撮り鉄の旅 ] COMMENT [ 0 ] TRACKBACK [ 0 ]
pagetop ∴
<<3月以降の増備計画 | HOME | 乗り鉄・撮り鉄の旅・・・江ノ島電鉄編(その2)>>
コメント
コメント投稿














trackback
トラックバックURL

FRONT| HOME |NEXT

忍者ブログ [PR]