忍者ブログ

さて今回購入した名鉄7000系の白帯車は、先頭車にもジャンパ栓やエアホースが増設された姿が再現されています。
これらは別パーツ化されており、ユーザーが取り付ける仕様になっています。

と言うことで、早速取り付けてみましたー!

・・・が、このパーツが何というか実にちゃっちい・・・。

あまりに変なので色差しをしてみました。
使用したのはタミヤのエナメル塗料のレッド(X-7)・フラットホワイト(XF-2)・パークグリーン(X-28)の3色です。

付属パーツ取り付け後・その1

うーーん。
素のままよりは幾分マシになった気はするんですが、まだ何とも変ですねー。
やはり形状が真下へ一直線なのがダメなんでしょうね。
あとジャンパ栓やエアホースの取り付けステー部分が黒いのもダメな気が・・・
せめて下地をスカーレットにすべきなのかな・・・・・・

付属パーツ取り付け後・その2

正直このあたりの表現については以前にマイクロエースから発売された名鉄3400系の方のがカタチがいいですね。

色差し完了後の3400系

↑こんな感じでした。
ちなみにこの3400系のジャンパ栓とエアホースにも色差しをしています。

どうにも今回のTOMIXの7000系白帯車はこのパーツ部分のみが妙に浮いて見えます。
これは機会を見て別のパーツを使用して再構成してみた方のがいいかもしれませんね。

アタマの中にはすでにその構想が浮かんできています(笑)

拍手[0回]

PR
【2007/10/22 23:19 】
CATEGORY [ 鉄道模型(車輌) ] COMMENT [ 0 ] TRACKBACK [ 0 ]
pagetop ∴
<<TOMIX:コキ5500形入線 | HOME | TOMIX:名鉄7000系(2次車)入線>>
コメント
コメント投稿














trackback
トラックバックURL

FRONT| HOME |NEXT

忍者ブログ [PR]