忍者ブログ

平日に少しずつ工作を敢行し、この週末でようやく塗装にまでこぎ着けました。
仕事のある平日は工作に費やせる時間がほとんど無いので、何ほども進捗してませんが・・・

加工済みの台車

これは前回部品を仕入れた平面状の流し管を塗装して台車に貼り付けたものです。
簡易表現ではありますが、効果は絶大ではないかと・・・。
接着にはゴム用ボンドを使用してます。

半塗装状態のマニ36

車体の塗装はまだ完了していません。
片面のみ塗装完了です(笑)

ボディ内側は室内色に塗装しました。
使用したのはGMの鉄道カラーNo.41の「伊豆急ペールブルー」です。
実際の色とは多少違うと思いますが・・・

旧客の室内は茶色か緑色の2種類です。
かなり古い車輌は茶色で、比較的新しいものは緑色とのことなのですが、この頃の荷物車が果たしてどちらだったのかは僕にはわかりません。
手元にある資料写真から類推して後者であろうと勝手に判断しました。

床上パーツはライトグレーで塗装しています。
本当はもっと明るいグレーの様な気もしますが、まぁこの色でも問題はないでしょう。
向かって左側の車掌室・貴重品室・トイレ部分についてですが、仕切り部分は前述のペールブルーに、車掌室の椅子もそれらしい色に塗装する予定です。

拍手[0回]

PR
【2008/03/31 00:25 】
CATEGORY [ 鉄道模型(工作) ] COMMENT [ 0 ] TRACKBACK [ 0 ]
pagetop ∴
<<新規入線の車輌 | HOME | 荷物車の製作・その34>>
コメント
コメント投稿














trackback
トラックバックURL

FRONT| HOME |NEXT

忍者ブログ [PR]