忍者ブログ

さて、今年撮影してきた仙台総合鉄道部。
ED75編です。

ED75 1036号機

ED75・1036号機です。
この塗装がやっぱり一番好きですね。

ED75 1024号機

こちらは1024号機。
JR貨物塗装です・・・
この塗装にはあまりなじみがないのですが、今やこちらの方が多いんでしょうね・・・。

ED75 1019号機

同じく1019号機。
こちらもJR貨物塗装ですね。

ED75 119号機

119号機。
古い機関車ですが塗色は最近のものですね。

ED75 100号機

そしてなんと100号機をゲット(笑)
100号機がこの塗色なのは実に好感度が高いです。
今回の一番のお気に入りでした。
架線柱やら何やら、邪魔なモノが多いですが・・・・・・

さて、今回はこれでおしまい。
今度は冬にも来てみたいですね。
夏の陽差しは強烈すぎて被写体のコントラストが強くなりすぎで、その結果床下機器とか台車が真っ黒にしか見えません・・・。
曇天模様の日や夏以外の季節ならばある程度はっきり見えるかもしれませんね。
今回は逆光だったので特にヒドイ感じになってます・・・

拍手[0回]

PR
【2007/08/16 22:50 】
CATEGORY [ 鉄道全般 ] COMMENT [ 1 ] TRACKBACK [ 0 ]
pagetop ∴
<<仙台総合鉄道部訪問時のおみやげ☆ | HOME | 今年も行った!仙台総合鉄道部!・その1>>
コメント
撮影お疲れ様です。
やっぱりいいですね~ED75♪
「赤べこ」と言われる無骨さが個人的に好きです。
(残念ながら模型は西日本主体のため所有していませんけど…)

しかし、EH500の増備と更新工事で赤一色の塗装は激減なのですね。
なんだか寂しい限りです…
【2007/08/17 21:00】
WEBLINK [ URL ] NAME [ 知佳 #99bd570bcf ] EDIT [ ]
Re:調査お疲れ様です
子供の頃はEF65(500番台)とED75が僕にとってのスター機関車でした。
前者はKATOから、後者はTOMIX(の前身のトミーナインスケール)から発売されており、僕が手に入れたのはKATOのEF65でした。
EF65を購入した当時は名古屋在住でしたが、カメラを持って走り回り始めた頃は仙台に移り住んでいて、EF65の実車を見かけることはほとんど無く、ED75ばかり見て過ごしていました。
当時は「よくある機関車なんだな」などと思っていたものでしたが、今や絶滅危惧種ですよね。
もっともっと写真を撮っておけばよかったと後悔ばかりしております。

たのひろ@管理人
【2007/08/19 19:24】
コメント投稿














trackback
トラックバックURL

FRONT| HOME |NEXT

忍者ブログ [PR]