忍者ブログ

先週の土曜日に銚子まで行って来ました。
もちろん目的は銚子電気鉄道です。

クハ2500形(2501)+デハ2000形(2001)・その1

※続きは右下の「more」からどうそ。
クハ2500形(2501)+デハ2000形(2001)・その2

この日銚子を走っていたのは↑このデハ2000形+クハ2500形(2001+2501)と↓デハ1000形(1001)でした。

デハ2001とクハ2500の前面にはサボ受けが設置されてますが、今のところサボは入ってませんでした。
いずれ使用されるのでしょうか?

デハ1000形(1001)

デハ1001は桃太郎電鉄塗装でした。
元営団地下鉄の車輌ですね。
オリジナルの当時の姿は知らないのですが、車内に設置された非常灯もそのままで、古き良き香りの漂う車輌でした。

クハ2500形(2502)+デハ2000形(2002)・その1

クハ2500形(2502)+デハ2000形(2002)・その2

こちらはもう一編成導入されたデハ2000形+クハ2500形(2002+2502)です。
仲ノ町駅構内に留置中でした。

この駅では入場券を購入すれば構内に留置されている車輌のそばまで行くことができます。
それについては次回の記事で。

拍手[1回]

PR
【2010/09/19 13:44 】
CATEGORY [ 乗り鉄・撮り鉄の旅 ] COMMENT [ 0 ] TRACKBACK [ 0 ]
pagetop ∴
<<乗り鉄・撮り鉄の旅・・・銚子電気鉄道編(その2) | HOME | 仙台総合鉄道部・2010夏>>
コメント
コメント投稿














trackback
トラックバックURL

FRONT| HOME |NEXT

忍者ブログ [PR]