忍者ブログ

河合商会のホキ10000。
秩父セメント仕様10輌セットと同3輌セットです。

6/11の購入品

詳しい方のブログを拝見したところ、JRでの使用状況は石炭の積載時は10輌、空車時は20輌編成でEF64が牽いたりしているのだとか・・・。
さすがに20輌は購入できません・・・、これが精一杯(笑)

このホキ10000ですが、細かい部分までよく作られています。
ナベの中が白いのも実車通り。
そのナベの中に入れる石炭(を模したバラスト)が付属しているのですが、もったいなくて使用できません。
故にウチでは常に空車回送運転となりそうです。
って言うか、レイアウトもない我が家では10輌(いや、13輌か)編成で走り回らせること自体がかなり無理っぽい。
お座敷運転オンリーなので、いずれはせめてモジュールぐらいは作ってみたいところです・・・。

そうそう。
キハ30系・35系の屋根ですが、断面からするとKATOのキハ47の屋根板がなんとか使えそうです。
むろんかなり手を入れなければなりませんが・・・。

拍手[0回]

PR
【2006/06/13 20:17 】
CATEGORY [ 鉄道模型(車輌) ] COMMENT [ 0 ] TRACKBACK [ 0 ]
pagetop ∴
<<古い鉄道写真・その2 | HOME | 久しぶりに・・・>>
コメント
コメント投稿














trackback
トラックバックURL

FRONT| HOME |NEXT

忍者ブログ [PR]