忍者ブログ

あんまり捗ってません。
とりあえずマニ36のボディに関してはパテ盛り&削り作業が終了して次の工程待ち・・・のはずなんですが、どうにも屋根上両端の「屋上ステップ」が気になって仕方がありません。
GMのキットでは立体的な突起で表現してあるんですが、この部分は言ってみればとっても短いランボードみたいな形状なので何とかできないか・・・と模索中だったのですが・・・
あるんですねーやっぱり。こういう部分のパーツって。
と言うわけで近日中に屋上ステップのパーツを購入するまではこちらはおあずけ状態です。

オユ10の進捗はと言うと・・・

オユ10妻板・加工後

妻板の加工は終了。
マニ36で手間取った手すり取り付け用のφ0.3の穴開けは今回は多少楽にできました。
写真では結構歪んでますが、前回の経験から言うとこのくらいなら手すりを取り付ければ気にならない範囲のものです。
余計に穴が開いてる所がありますが、これは唯一の失敗部分。
後程溶きパテか何かで埋める予定です(^^;

ちなみに今回の穴開け作業に活躍した新兵器がコレ↓

ハセガワのリベットゲージ

ハセガワから出ている「リベットゲージ1」の中にある1.0mm幅のゲージです。
ギザギザの部分が1.0mm間隔になっているのでこれをガイドとしてポンチを付けてそこにピンバイスで穴を開けてみました。
ちょっと上下にはブレてしまいましたが、結構正確に1ミリ間隔で穴が開いたと思います。

オユ10側板・加工後

こちらは側板の加工部分。
明かりとり用の窓開けは前回で済ましてあるので、今回は側面に一箇所だけある手すりのモールド削り&穴開けを行いました。

あ。
デッキ扉の手すり用の穴開け忘れてる(汗)

オユ10の仮組み

忘れた穴開けは後で行うとして、とりあえず仮組みしてみました。
ほんの小さなスキマがある程度で大きな歪みも「合いの悪さ」もない様です。

まだ屋根板にベンチレーター取り付け穴や屋上手すりの穴などを開けなければなりません・・・。
T型ベンチレーターはどうしよう?
GMのキットに付属のもので済ませてしまおうカナ・・・

とりあえず今日はここまで。

拍手[0回]

PR
【2007/02/11 23:50 】
CATEGORY [ 鉄道模型(工作) ] COMMENT [ 0 ] TRACKBACK [ 0 ]
pagetop ∴
<<荷物車の製作・その8 | HOME | 年末に入線しました>>
コメント
コメント投稿














trackback
トラックバックURL

FRONT| HOME |NEXT

忍者ブログ [PR]