忍者ブログ

先週の土曜日に「第32回鉄道模型ショウ2010」へ行ってきました。

第32回鉄道模型ショウ2010・その1

このイベントへ足を運んだのは初めてのことです。
大手メーカーの新作情報は昔と違ってインターネットなどで容易に手に入りますが、試作品などを実際に見ることができると言うのがこうしたイベントの強みですね。

例によって写真画像が多いので記事を畳んであります。
続きを読むには右下の「more」をクリックしてください。
第32回鉄道模型ショウ2010・その2

↑河合商会さんのブースにあったレイアウト。
貨車だけでなくコンビナートなど、随所に河合商会製品が使用されています。

第32回鉄道模型ショウ2010・その3

↑同じく河合商会さんのブース。
なんと古典客車の試作品が参考出品されていました。

第32回鉄道模型ショウ2010・その4

↑TOMIXさんのブース。
ワイドPCレールのシステムが紹介されていました。

第32回鉄道模型ショウ2010・その5

↑走るバスコレの試作品がありました。
動く画像は下の動画をご覧下さい。



↑これは気になるシステムですね。

第32回鉄道模型ショウ2010・その6

↑新規に作られるDE10も僕としては大注目製品です。

第32回鉄道模型ショウ2010・その7

↑ザ・カーコレクション第11弾。
大好物の車種たち・・・
スバル360とか、かわい過ぎ!

第32回鉄道模型ショウ2010・その8

↑こちらもザ・カーコレクション第11弾より。
取り上げられた年代自体が僕好みです。

第32回鉄道模型ショウ2010・その9

↑こちらはMODEMOさんのブース。
江ノ電100形108号車の製品化が告知されていました。
江ノ電の極楽寺車庫にて動態保存されている「タンコロ」ですね。

第32回鉄道模型ショウ2010・その10

↑名鉄好きの僕が気になるのはコチラ。
モ780形です。

第32回鉄道模型ショウ2010・その11

↑こちらはグリーンマックスさんのブース。
新製品とかには目もくれずこう言った古い製品の写真ばかり撮ってきてしまいました(笑)

第32回鉄道模型ショウ2010・その12

↑クモユニ81形とか、モロにツボなんです。
また展示されていた作例がソツなく作られていて素晴らしかったです。

第32回鉄道模型ショウ2010・その13

↑こちらも以前からある近代型詰所キットの作例。
程良いウェザリングがすごく良くて、見ているだけで思わずキットを組み立てたくなるから不思議です(笑)

第32回鉄道模型ショウ2010・その14

↑KATOさんのブース。
個人的には一番好きなメーカーですが、今回はあまり気になる新作はありませんでした。
ただ奥に写っている蒸気機関車が凄かった!
短いですが下の動画でご覧下さい。



↑KATOカスタムショップで請け負っている改造のひとつで、なんと蒸気機関車の火室に「火」を入れるというもの。
ゆらめくLEDを組みこんだものです。

第32回鉄道模型ショウ2010・その15

↑こちらはマイクロエースさんのブース。
本当は名鉄3400系ストロークリームの試作品を見たかったのですがありませんでした。
まぁ考えてみれば前回品の「スカーレット」「緑」と基本的には金型が同じだろうし、必要ないのかも・・・

第32回鉄道模型ショウ2010・その16

↑C56-91・お召指定機です。
C56自体が他の大手メーカーから製品化されてませんので希有な存在です。
小さいテンダー蒸気なので小レイアウトにも向いてるかも(お召編成を組んだら無理かな)。


・・・ざっとこんな感じでした。
もちろん完全に個人的趣味に走ったレポートです。
何も写真を撮ってきていないブースもありますし・・・
あと、本当は会場の中央にはTOMIXさんやKATOさんの作った大きなレイアウトもあったのですが、そちらの写真は今回は撮ってきませんでした。
(あ、冒頭の写真はKATOさんのレイアウトです。)

また来年も時間があれば行ってみたいですね。
まあアレもコレもと欲しくなるモノが増えていくのが困りものですが(笑)

拍手[1回]

PR
【2010/08/01 21:00 】
CATEGORY [ 鉄道模型(その他) ] COMMENT [ 0 ] TRACKBACK [ 0 ]
pagetop ∴
<<大宮駅なぅ | HOME | 第16回JNMAフェスティバルでの購入品>>
コメント
コメント投稿














trackback
トラックバックURL

FRONT| HOME |NEXT

忍者ブログ [PR]